マンガ情報ブログ

マンガの登場人物や情報のまとめ/厳選マンガ紹介や、週刊漫画雑誌のネタバレ記事を随時UPしています。

ビーストチルドレン最新話第14話「全国高等学校7人制ラグビー大会予選東京地区 1回戦第1試合」ネタバレ(週刊ジャンプ40号)

今回は9/2発売、週刊ジャンプ40号の、【ビーストチルドレン】最新話、14のネタバレ記事です。明後日、9/4にはコミックス1巻が発売されますね(*^^*)

 

f:id:ch4c01:20190819051239p:plain

 

ラグビーマンガのビーストチルドレン。まもなく日本で初めてのラグビーワールドカップが開催されますね!まだビーストチルドレンを読んだことない方も、ラグビーがどんなものか、予習してみてはいかがでしょう?

 

 

【INDEX】

 

こちらの記事ではマンガのネタバレや感想をテキストオンリーでUPしてます。

「普通にマンガが読みたい!」という方は、U-NEXTオススメ

 

  1. 31日間の無料トライアルでお試し(期間中は見放題動画を無料で見れる!)
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえちゃう!
  3. 期間内に解約すれば、もちろん料金は発生しません!!
 
※今なら31日間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

 

 

ビーストチルドレンの他のネタバレ記事 

★ビーストチルドレンのネタバレ記事一覧 はここからチェック♪

 

 

まもなく、コミックス1巻が発売されますね〜!楽しみ♪

ビーストチルドレン 1 (ジャンプコミックス)

ビーストチルドレン 1 (ジャンプコミックス)

 

  

+++++++++++++++++++

 

おまたせしました〜!!

ここからがネタバレ記事になります♪

 

ネタバレやめて!って人はこの先を読まないようにご注意ください\(^o^)/

 

 

ビーストチルドレン最新話・第14話「全国高等学校7人制ラグビー大会予選東京地区 1回戦第1試合」

週刊少年ジャンプ(40) 2019年 9/16 号 [雑誌]

週刊少年ジャンプ(40) 2019年 9/16 号 [雑誌]

 

 

前回までのあらすじ

セブンスのチームにキッカー・鰐淵を引き入れるべく奮闘する桜。鰐淵は過去を振り切って前を向き、セブンスに参戦することに。

 

そしていよいよ公式大会が始まる。

 

 百剣川高校のセブンスメンバー

  • 3年 鶴岡圭輔 SH(スクラムハーフ/パスでチームを繋ぐ人)
  • 3年 牛尾静治 PR(プロップ/最前線での衝突、チームの土台)
  • 3年 梟田一徹 PR(ムードメーカー・普段はCTB)
  • 3年 猫神唯斗 CTB(センタースリークウォーターバック/知性ある切り込み隊長)
  • 2年 羊屋雷太 HO(フッカー/セットプレーの鍵)
  • 3年 鰐淵顎 SO(スタンドオフ/パスとキックの司令塔・普段はFL/フランカー
  • 1年 獅子ヶ谷桜CTB(センタースリークウォーターバック/セブンスのキャプテン!)

  

13話の詳しいネタバレあらすじは、こちらからチェック♪

comic-spoiler.hatenablog.com

 

ビーストチルドレン最新話・第14話ネタバレあらすじ

第14話「全国高等学校7人制ラグビー大会予選東京地区 1回戦第1試合」

 

1回戦 第1試合 龍操学園 対 百剣川高校

 

龍操に所属する雪兎はいつもよりアップを長めに行い、"今日を生き抜く準備"を整えていた。そして、ラグビーをしよう、とグランドへ進む。

 龍操学園のセブンスメンバー

  • 1年 SO 桐野 燕(きりの つばめ)
  • 2年 SH 阿久津 弾(あくつ だん)
  • 1年 PR 熊谷 隆道(くまがい たかみち)
  • 1年 PR 堂本 歩(どうもと あゆむ)
  • 3年 HO 冴木 健太郎(さえき けんたろう)
  • 1年 CTB 三橋 陸(みつはし りく)
  • 1年 CTB 一樹 雪兎(いつき ゆきと)

 

 

 

桜は緊張していた。セブンスのルールが通常のラグビーと変わらないことを先輩に確認する。違うのは時間と人数だけだが、緊張する桜を先輩はからかう。

 

桜と雪兎の再会の一戦が開始されようとしていた。

 

龍操学園は、U-15のメンバーが多く、百剣川にとってはかなり不利な状況と言えそうだ。

 

雪兎は鰐淵にお久しぶりです、と挨拶するが、知り合いだからと手を抜くきはさらさなないと生意気な表情で正面に立つ。

 

そして、桜と雪兎が向かい合い、百剣川のキックオフで試合がスタートした。

 

 

 

 

ラグビーのキックオフは特殊だ。ゴロも横パスも駄目で、敵にキックパスして始めて、蹴り込む陣地の有利をボールを相手に渡すことで吊り合いを取るというラグビーならではの「公平」精神が現れているルールだ。

 

だが受ける側の人数が少ないセブンスでは、蹴った側もそのボールをキャッチすることが出来る確率が高かった。だからこそ鰐淵はキックオフのボールを高く蹴り上げ、それを味方の牛尾がキャッチすることが出来た。

 

まだ龍操のDFが整っていない中、巨漢の牛尾が突っ込む。が、龍操は瞬時にラインを意識してDFの壁をつくる。

 

ただ、ボールを持ったのは身体の大きいFWの牛尾だ。DFの壁に歪みを作ってその他のBK陣(すばしっこいメンバー)がその壁を突き抜けるのだ。

 

 

 

倒れ込んだ牛尾から梟田がボールを受け取り、そのまま攻め続ける百剣川。その梟田も龍操のDFに倒されてしまうが、その瞬間に桜がサポートに入ってボールを守る。

 

雪兎はサポートに入った桜が最低限のラグビーを叩き込んできた事をしる。

 

百剣川は雪兎の父親・オノトラが作ったチームだ。関東全域でもトップクラスに体躯の大きいメンバーが揃っている。そして、それを生かしたノンタイムの攻撃が武器の、獣のような超感性攻撃方のチームだ。

 

だからこそ、有名なメンツの揃っている龍操のDFであっても、一撃ごとが重いためラインを歪まされてしまうのだ。

 

 

 

そして矢のようなパスが鰐淵に届くと、そのボールは敵の間を縫って斜め前へと蹴り出される。

 

そこへ走り込んだのは桜。ボールを受け取ってどフリーで先制点に向けて桜が走り始める。が、突如として目の前に雪兎が立ちはだかり、二人はぶつかる。

 

桜は雪兎に、今の高校を勧めてくれた礼をいいながら、オフロードパス(タックルを受けてから味方にパスすること)をして百剣川が先制した。

 

どうやら、桜が、雪兎のイメージから10cm以上身長が伸びていて、雪兎のイメージとズレが生じていたようだ。だから雪兎は桜を倒しきれなかった。しかし、そのイメージは既に修正された。

 

観客を含め、フィールド全員が激戦の予感を感じていた。

 

ビーストチルドレンを無料で読む♪

実際のマンガでビーストチルドレンを読みたい方はU-NEXTで読んでみてはいかがでしょう?まもなく1巻が発売されます♪

 

U-NEXTなら、無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえるので、少なくとも1冊分は無料で読めますよ♪

 ↓ ↓ ↓ 

 

 

ビーストチルドレン最新話・第14話の感想

ネットではかなり酷評のビーストチルドレンですが、こういった作品って1話1話読んでもあんまりおもしろくないですよね…。

 

アンケートもあまり良くないみたいだし、続投してもらうといいなあと私は思っているのですが。

なにはともあれ、個人的にはとても楽しみにしているので、次号もよろしくお願いいたします! 

 

 

 

現在のコミックス最新刊はこちら♪ 

ビーストチルドレン 1 (ジャンプコミックス)

ビーストチルドレン 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 

関連動画(ラグビー
 
※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

*注意
 本ページの情報は2019年7月時点のものです。
 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます!

 ↓ 読者登録はこちら(*^▽^*)

 

 

↓1日1回ポチッと応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 漫画ブログ
にほんブログ村

 

 

ご意見・ご質問はお気軽にはてブコメントまで(^○^)